冬の日々 16
冬の日々 16_d0115092_1191997.jpg
しばらく目を愉しませてくれた銀杏の木
いまはもう葉を落としています

紅葉の終わりを告げるように 黄金に輝く銀杏を
街のあちこちで見かけました

銀杏の葉はふんわりとして水分を含んでいます

街で火事がおこったときに火が広がらないようにと
昔のひとが街路樹として銀杏の木を植えたそうです
by musukari-31 | 2013-12-19 11:15 | その他 | Comments(0)
<< 冬の日々 17 冬の日々 15 >>